梅雨の過ごし方② ~食材編~

梅雨時の過ごし方その② ~食材編~

沖縄は先日、梅雨明けをしたようです。

梅雨時は、蒸し暑かったり、雨で湿度が高かったり、
そう思っていると朝晩が肌寒い時もあったりと体調管理が大変な時期ですね。

次のような身体の不調が出やすいと言われています。
発熱・多汗・脱水症状・息切れ・動悸・疲労・夏バテ・
 肌の乾燥・髪のパサつ・むくみ・下痢・便秘・水太り・
 湿疹・食あたり・水あたり・ 食欲不振・頭重感など』

そんな時に良い食材をご紹介したいと思います。

湿を発散させて身体に入れないための食材
しそ、しょうが、ねぎ、シナモンなど

湿を取り除き、胃腸機能を高め、食欲増進の食材
山椒、しそ、ジャスミンなど

水分代謝を良くし、胃腸を整え、消化吸収を良くする食材
トウモロコシ、ハト麦、小豆、そら豆、カボチャ、さつまいも、スズキなど』

利用作用を高めるもの
冬瓜、小豆、黒豆、さくらんぼ、あさり、はなぐり、昆布など』

身体の熱を取の除く食材
きゅうり・スイカ・トマト・レタス・白菜・豆腐・ナシ・緑豆など』

上記の食材を上手に料理に取り入れることで体調不良を予防していきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

梅雨時の冷たいドリンク、アイス、生もの、生サラダの取り過ぎより体調不良を
引き起こす要因になるので少し、控えめにしましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アイス消費量もコーヒーの消費量も上位にいる石川県です。
そして、日本海の魚もおいしいので生で食べがち・・・。
かなり気を付けた方がいいように感じているこの頃です( ゚Д゚)

 

 

関連記事

  1. 栗おこわ
  2. ぶどう
PAGE TOP