夏の養生

急に暑くなり、梅雨が明け、夏本番です!
これからお盆過ぎまで暑さが続きます。

夏は、身体の中に熱がこもりやすく、食欲不振やだるさ、
不眠や動悸になりやすくなります。

そこで身体の中にある余分な熱をとるのに
夏野菜を摂取しましょう。
心穏やかに過ごすために『苦味』のある食材が最適。

ただし、暑いからといって
冷たいものの取りすぎはダメですよ~((+_+))

おススメの食材
みょうが、青じそ、おくら、枝豆、にがうり、らっきょう、ダイコン、
トマト、なす、きゅうり、すいか、とうもろこし、とうがん、しょうが、
緑豆、梅干、レモン、ぶどう、もも、なし、お酢などなど

============-========
にがうり茶
急須に緑茶と輪切りスライスのにがうり1枚を入れて
熱湯を注ぎます。
しばらく置いてから飲みましょう。
身体にこもった熱を取り除いてくれます。

関連記事

  1. ぶどう
PAGE TOP